00

 

ファイナンシャルトラスト >  企業リスクについて
企業リスクについて
様々な企業リスクから企業様を幅広く賠償事故からお守りします。賠償保険の運用例をご紹介。賠償保険はこんな事故の場合にお支払する保険です。
業務中の事故(請負賠償)

工事中、作業者の第三者への損害賠償を補償します。

支払例工事業1

塗装工事の際、飛散防止のため養生シートをかけて作業していました。しかし、養生シートが風でめくれ上がり付近の車5台に塗料がかかってしまった。

支払額を見る
閉じる

支払例2運送業

大型冷蔵庫を搬入する際、引きずって移動したことにより、フローリングに傷をつけてしまった

支払額を見る
閉じる

支払例3工事業

工事現場の足場が崩れ、歩道を歩いていた通行人及び道路に停車中の車にぶつかった。
通行人が負傷し、車にも損害を与えた。

支払額を見る
閉じる
業務終了後の事故(生産物賠償)

設置、完成、完了後に発生する事故を補償します。

支払例1工事業・施工業

看板のネオン管に施工ミスがあったため出火した。店舗建物が焼損し、さらに休業損害が発生した。

支払額を見る
閉じる

支払例2施工業

エアコンを設置した際、配線ミスをおかした。そのため漏電し、エアコンを設置した家が全焼してしまった。

支払額を見る
閉じる

支払例3製造業

飲料品に異物が混入し、食中毒が発生した。

支払額を見る
閉じる
預かっている物に対する事故(受託者賠償)

他者から預かっている商品、製品(受託物)の事故を補償します

支払例1運送業・倉庫業

倉庫保管中の半導体に水漏れ事故が発生した

支払額を見る
閉じる

支払例2運送業

貨物自動車が運転手の居眠りによって木立に衝突し、横転した結果、積荷の缶詰500缶のうち9割に損害を与えた。

支払額を見る
閉じる

支払例3運送業・倉庫業

フォークリフトで自動車部品を運搬中、落下、破損させた。

支払額を見る
閉じる
お支払する保険金の種類

被害者に支払うべき法律上の損害賠償金

【身体賠償の場合】
・治療費
・休業補償
・慰謝料など
【財物賠償の場合】
・修理費


荷主に支払うべき損害賠償金

・修理費
・再調達費


被害者に対する応急手当、緊急処置などの費用


訴訟になった場合の訴訟費用や弁護士費用


お支払できない主な場合

・保険契約者・被保険者の故意に起因する事故
・戦争・内乱、これらに類似の事変、暴動に起因する事故
・被保険者の従業員が業務中に被った身体障害によって生じた賠償責任      など

上記以外にもお支払できない場合があります。詳しくは 代理店までお問い合わせください。


工事業、運送業、販売業、製造業、等々さまざまな業種の賠償保険を取扱っております。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」は、
損保ジャパンと日本興亜損保が
2014年9月1日に合併して誕生した会社です。